「ほっ」と。キャンペーン

すまぁと らいふ

ksmartlife.exblog.jp
ブログトップ

冬のセールの戦利品は

冬のセールもそろそろ終盤。
今冬は総取替えするぞーと意気込んでいたのだけれど、年末に読んだ大草直子さんの「おしゃれの手抜き」にこうありました。
『着るものが無いと思ったら買うな!』
もちろんもっとやさし~い言い回しでしたけれど私にはこの位ズバッと来ました。
『手持ちのものを組み合わせて取捨選択していくと自分の好み、必要なものが見えてくる』というような内容でした。おっしゃる通り!無いから買うんじゃなくて、何が必要かをよーく吟味してから買わないといつまでたっても満足できるワードローブは出来上がらないわよね。
そんなわけで今シーズンのセールは必要なものだけ最小限に抑える!
ロングダウンもスカートもあきらめてどーしても必要なものだけにする!
面白いもので、そう決めたら意外と手持ちのものの組み合わせで今冬はどうにか乗り越えられそうな気がするわ。がんばろー!

とりあえず現時点で買ったものはショートブーツとニットワンピース。
ショートブーツは普通に買い替え。今までのものはさっさと捨てました!えらいっ!いや当たり前か。
ニットワンピースは悩んだぁ。悩んで悩んで悩んで買っちゃった。でも買ってみたらかなり使い勝手が良く、この調子だと1、2年で着つぶす勢いです!

今冬はこれで打ち止めかな。だってまだ寒いけれどなんとなく春の雰囲気がちらほら感じられてきたからね。
[PR]
# by karinka08 | 2011-01-24 21:15 | IN! (買い物)

1ヶ月経って

ステンレスフライパンをメインで使い始めてそろそろ1ヶ月。
なんと全く困っていない!
1ヶ月といってもその間風邪を引いて脂っこいものNGだった期間もあり、年末年始の外食もあり、いつもよりフライパン使用頻度はかなり低かったのでこの先もOKかどうかはまだ結論は出せないけれど、今のところ何の不便も感じていません!
ステンレスなので炒め物には油は必須でいつもよりちょっと量は多めになってしまうけれど、逆にあらためて油の量を意識するから「何でも炒めちゃえー」ということが無くなったかも。というより、「テフロンじゃないから炒め物めんどくさい」ってだけかも?いずれにしても我が家のフライパン使用頻度は激減傾向にあります。

大掃除も半分で年が明けてしまいました。
最近はかなーり寒いので、残り半分は春までお預け。
b0124942_2134847.jpg

今更だけど初日の出。
今年こそちゃんと片づけして、ちゃんと掃除したいもんだわ。
[PR]
# by karinka08 | 2011-01-11 21:13 | いろいろ

またしてもフライパン

Calpharonのフライパンがとうとうダメになってきた。
お昼に作った焼きそばが、全面にガビガビくっついた。
えっとこれを買ったのは確か…約2年前か。
ん?2年ってどうよ?毎日使っているわけじゃないのに2年ってちょっと早くない?
それともこんなもんなのかなぁ。
でも以前使っていた安物フライパンがかなり長生きだったことを考えるとちょっと不満。

結局テフロンのフライパンは消耗品だから何年かおきに買い換えないといけないわけで、その頻度を減らすために今後はステンレスフライパンをメインで使って(結構良い!)テフロンをサブで時々使うことにしようかな。
でもね、サブのレベルをどの程度にするのか、激安かそこそこか、それでまた悩み中。
あーめんどくさ!
何年かおきに悩むんなら、いっそのこと思い切ってテフロンと縁を切るかなぁ。
とりあえずしばらくはステンレスでどこまで行けるか頑張ってみるか。
[PR]
# by karinka08 | 2010-12-09 19:43 | ひとりごと

何かが違う?

捨てる宣言をしてそろそろ1ヶ月。
とりあえず手始めに、部屋の片隅に隠してあった(隠したつもりはないんだが…)棚から溢れた景品のワイングラスを処分しました。
そしたらあら不思議、もっといろいろ手放したくなって・・・きた??いや、こない・・・。

あれれ?どうして?前回は思いっきり盛り上がったのになぁ。
一体何が違うんだ??

…と、見上げた空がきれいでした。
b0124942_19113383.jpg

[PR]
# by karinka08 | 2010-11-29 19:15 | OUT! (捨てた物)

換気扇掃除に思う

今年もこの季節がやってまいりました。大嫌いな大掃除の季節です。
でも生活している限り掃除はしないわけにはいかないから、本格的に寒くなる前にできることはやっておきましょう。

ガスの点検が来るのに合わせて今年も換気扇の大掃除からスタート。こういうきっかけがないとなかなか重い腰は上がりません。

「洗剤をつけるだけでするっと汚れが落ちますよ」系の洗剤は個人的には使いたくないのでうちにはナチュラル系の洗剤類しか無いのですが、今日はさすがに考えてしまいました。
軽い油汚れならナチュラル系洗剤で充分なのですが、羽の隙間にべっとり付いた汚れがなかなか取れない!隙間が狭すぎて上手く洗えないし、スポンジはべたべたになるし、挙句の果てには汚れが固まってガムみたいになっちゃうし、心身ともにクタクタです。この作業さえなければほんの30~40分で掃除は終わっていたのに、べたべたと格闘したおかげでプラス1時間は余計にかかってしまいました。しかも結局途中でギブアップ。汚れは半分残ったまま次回持ち越しという悲しい結果です。(涙涙涙!)
今日ほど「するっと落ちる化学薬品たっぷり洗剤」が恋しかったことはありません。楽にきれいに掃除ができるってやっぱり大事。そうしないとますます掃除嫌いになるし、中途半端なままじゃ次回の掃除がまた大変になる、そうするともっと掃除したくなくなる…という最悪の悪循環に陥るからね。それを考えると年に一度くらいは化学洗剤を使ってもいいのかもしれないなぁ。

そしてもうひとつ思ったこと。
油汚れがべたべたのゴムのような塊になったのを見てちょっと怖くなりました。あの換気扇には毎日食べているものしか吸い込まれていないから、あの塊の元は私の体にもあるってことでしょ。体の中であんなふうに固まっちゃったらどうなるんだろうって考えたら恐ろしくなりました。もちろん人間の体の中ではあんな風にはならないだろうけれど、やっぱり油物の摂取はほどほどにしなくちゃとしみじみ思いました。
[PR]
# by karinka08 | 2010-11-09 12:55 | 掃除